CathrineHolm/キャサリンホルム

Grete Prytz Kittelsen/グレタ・プリッツ・キッテルセン◆Cathrineholm/キャサリンホルム◆

Grete Prytz Kittelsenは、1917-2010ノルウェー・オスロ生まれ。
93歳で生涯を閉じました。
偉大なノルウェーのデザイナー、Jakob Tostrupの孫となる彼女は
アート&デザインの国立大学でノルウェー細工を学び1941年卒業。
1945年結婚後、1949年から1950年まで、シカゴのデザイン
研究所で学び、1950年ついにエナメル質と新しい形と
銀の処理手法を開発しました。
その後、様々な賞を受賞した彼女は、
「スカンジナビアデザインの女王」と呼ばれるまでになりました。
葉っぱをモチーフにしたLotus(ロータス)シリーズは、
1950年〜1970年代にかけ製造され、様々なデザインや技術で
エナメル製品を作り出していたノルウェーのエナメルメーカー
CathrineHolmの名を世界に広めました。
日本でも、アイテムの種類やカラーが豊富で可愛い
デザインということもあり、特に代表的なモチーフ
ロータス」シリーズは現在でも大変人気があります。
Cathrineholm/キャサリンホルム
Grete Prytz Kittelsen/グレタ・プリッツ・キッテルセン

1