Lisa Larson/リサ・ラーソン

リサラーソン◇Lisa Larson/リサ・ラーソン

リサ・ラーソンは、1931年に南スウェーデンで生まれ、
ヨーテボリのデザインスクールでハンドクラフトを学びました。
1954年にスティグ・リンドベリ(StigLindberg)の誘いで、
スウェーデンの陶器メーカーGustavsberg社に入社。
そこで最初に作った猫がリンドベリの目にとまり、
様々な動物作品を手がけるようになりました。

最初のシリーズ「小さな動物園」の始まりです。
1979年にフリーとして独立するまでの26年間
同社の専属デザイナーとして活躍しました。
1992年からKERAMIKSTUDION GUSTAVSBERG社を
設立しグスタフスベリ社時代の復刻品を生産しています。
リサラーソンの作品は、子供や動物をモチーフに
したものが多く作られています。

ヴィンテージ品は既にプレミアムがつくほどの人気です。
復刻版も販売されていますが、現行品よりも
ヴィンテージ作品のほうが
人気があり高額取引されています。

1931 スウェーデン生まれ
1949 - 54 ゴデンバーク陶芸学校在籍
1954 - 79Gustavsberg社在籍
1980 ローゼンタールとデザイナー契約
1981 来日、西武百貨店で展覧会
1992 Keramik Studion アートディレクター
リサラーソン
リサラーソン
-リサラーソンの代表作シリーズ-

ABC-FLICKOR:Amalia、Beate、Charlotta、Dora、Emma
MENAGERI:Katt、Spokmus、Dromedar、Noshoming、Flodhast
LARSONS UNGAR:ラーソン家の子供たち
UNIK:ハンギング・タイル陶板
LILLA ZOO:Katt、Tax、Bison、Hast、Rav
JURA:Kamel、Buffel、Varan、Noshorning、Stora Katten
GRANADA:灰皿、花瓶
AFRIKA:Lejon、Tiger、Elefant、Mulasna
KENNEL(1972):犬のシリーズ
WORLD CHILDREN:世界の子供たち
VAGGPLATTOR:Fisk、Gamla Stan、Solros、Fagel、Fossil

リサ・ラーソン
リサラーソン
リサラーソン
ストックホルムから車で約1時間ほどの場所に、
Gustavsberg工場があります。
リサラーソンの現行品は、ここに来れば一通り揃います。
本人は現在でも時々訪れているそうなので、
運が良ければ会えるかもしれませんね。

6