Orrefors/オレフォス

Orrefors Glasbruk/オレフォス◆Orrefors Glasbruk/オレフォス

スウェーデン、スモーランド地方のオレフォス村にある
ガラス工場、で1898年に設立されました。
当初は、ジャム瓶など家庭実用品を製作していましたが、
1913年に経営者が変わり、それからは芸術的な
ガラス装飾品やデザイン作品を手掛けるようになりました。
当時、画家であったSimon Gate/サイモン・ゲイトや
Edward Hald/エドヴァルド・ハルドらをデザイナーとして雇入れ、
その後も他の芸術家達を加入させます。
彼らは、それぞれの個性を生かしながらも 共同で
グラール(Graal)グラス、エアリアル(Ariel)といった
新しい技法を生みだしました。
そして彼らの作品は1925年パリ万国博覧会で、
多くの人々から称賛されました。
近年ではシャンデリアでも知られるようになり
いくつかの古いデザインの製作もしています。

Simon Gate/サイモン・ゲイト
Edward Hald/エドヴァルド・ハルド
Eva Englund/エヴァ・イングランド

などのガラスアーティストの作品をご紹介します。
Simon Gate/サイモン・ゲイト
Edward Hald/エドヴァルド・ハルド
Eva Englund/エヴァ・イングランドSimon Gate/サイモン・ゲイトEdward Hald/エドヴァルド・ハルドEva Englund/エヴァ・イングランド

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

17