iittala/Nuutajarvi イッタラ/ヌータヤルヴィ

Nuutajarvi/ヌータヤルヴィ◆Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)/iittala(イッタラ)

1793年にフィンランドのヌータヤルヴィ地方に
創業されたガラスメーカーです。
当初は窓用のガラスやガラス瓶、家庭用のグラスなどを
製造していましたが、1851年より吹きガラス工法を使った
アートガラスの製作を始め、工房としての側面で次第に
その吹きガラス技術を高めていきました。

ミッドセンチュリー期の1950年には、ARABIA社を所有して
いたWartsilaグループの手に渡り、アラビアで活躍していた
カイ・フランクがアートディレクターとして就任後、彼の
リーダーシップの元にモダンで優れたプロダクト製品や数々
のアートガラスが生み出されていきました。

1988年にはイッタラと合併し、ヴィンテージとしての
ヌータヤルヴィ製品の人気は今もなお
高くコレクターも多いです。

現在ヌータヤルヴィでは、一般ガラス製品は製造されて
いませんが、イッタラのバードコレクション等、長年培われた
技術を受け継ぐ職人たちによって、アートグラスを供給する
優れた工房として存続しています。

ミッドセンチュリー期に作られた製品の人気は高く、
タピオ・ウィルッカラ、カイ・フランク、オイヴァ・トイッカ
などの優れたデザイナーによるものであるため、北欧の水辺に
薄く張った氷のようなガラス、真珠のような気泡がちりば
められたガラス、琥珀やエメラルドを剥ぎ取ったかのような
美しい輝く色彩のガラスなど・・・それらは透き通った空気や
湖の深く碧い水、森の深い緑などフィンランドの自然を
連想させるガラスたちです。
Nuutajarvi/ヌータヤルヴィ Oiva Toikka/オイバ・トイッカ
Nuutajarvi/ヌータヤルヴィ Oiva Toikka/オイバ・トイッカ
Oiva Toikka/オイバ・トイッカ
Kaj Franck/カイ・フランク

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5